もう想像力も果てしなくデカくなってしまう訳です
この漫画で僕が最終的に描きたいと思っている

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

13年菊花賞と14年ジャパンC(今回本編で取り上げた国際G1)を勝った名馬
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
今週号ではさらにあのキャラクターもやってきて大混乱です

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
ちょっとどこで配布していただけるか定かでないので この間その電チャリで山手通りを走っていたら少年マガジンバス(都バス全面広告の)が走っていて

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

後ろに『ラブひな』の絵がデカデカと描いてありました

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

まるでなるちゃんを追いかけてるみたいでした

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

構想10日未満で連載会議を通った出オチネタで

CoREFについて
パンフレット/リーフレット
問い合わせ先
特にTVアニメは漫画以上に皆さんの応援がないと本当にどうに

連載200回を記念して靄子がラバスト(ラバーストラップ)になりました!!

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

心血を注いだOVAシリーズ……作者的にも文句の付けようが1ミリもない出来に仕上がっています
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

阿佐ヶ谷ロフトのトークイベントに来てくださった皆様

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

どこで切っても好きになる理由しかない若駒なのです

僕の拙いトーク力をカバーしてくれたはず!です!よね?

産学界・学会との連携

なんだか気を遣わせてしまったのかもしれませんが ひらかわ先生が帰ってくるまでなんとか踏ん張りますよ!
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

このページを覗きに来てくれるかもしれません

当日は『少年サンデーが出来るまで』という企画で

NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

一頭一頭に凄まじいドラマとロマンが内包されているのです


以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては直筆イラスト付きサイン色紙プレゼントというのをやりますv

article →@hatakenjiro: あります(笑)