そんな事で何が解決するんだよと思いますよね?
日本が『面白い国』になるのも夢ではないかもと思いました(感動

東大リソース

大学知を小中高学校現場へ.東京大学が発信する新型高大連携のためのリソースです.

というわけで業務連絡はこのくらいにしてハーゲンダッツの話に戻りますね
実践学講座

私たちが学内他研究科等とのコラボで発信する新しい高大連携事業について紹介します。

実践学講座

出張授業・講習会・見学会等
ここのウェブは少しは足し算になっているのでしょうか? 引き算になってはいないでしょうか?

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などがこれまで行ってきた、小中高校生や先生、PTAなどを対象とした、出前授業や見学会の紹介です。

一覧へ

東大開発の小中高向け教材等
ではいい加減DVD−BOX02の話がしたいのに 満足いただける内容になっていると思っています

東京大学の教員や部局、関連団体や学生などが開発・作成した、小中高校生や先生、PTAなどをを対象とした、教材の紹介です。

何回も同じ作品を見る楽しさを知ってもらいたいというのがあります

東大ウェブリソース

東京大学から発信されているウェブ上の動画教材などを、2009年に調査し、まとめたものです。現在はリンク切れになっているものもあります。

■『劇場版ハヤテのごとく!HEAVEN IS A PLACE ON EARTH』

電子教科書

東京大学の知的リソースとして活用いただける電子教科書を紹介しています。

マリア編が今週金曜日に発売! コミックスおまけページまで収録した

CoREFについて
パンフレット/リーフレット
問い合わせ先
2009年 少年サンデー超増刊4月号~2011年8月号にて『超弩級少女4946』を連載

サイン会や巻頭カラーなどでやたらと忙しかったせいか

協調学習
リソース

一人ひとりの学ぶ力を引き出して伸ばすために.学習科学に基づいて産学官連携で進める新しい授業づくりのリソースです.

世界のあらゆる大発見はすべてその裏に厖大な量の試みがあると思うんです
知識構成型ジグソー法

協調学習を引き起こす授業手法の1つとして、東京大学CoREFが開発し、実践研究を進めています。手法の概要については「知識構成型ジグソー法」を、授業づくりのポイントについては「授業デザインハンドブック」を、実践例については「使い方キット(定番教材)」をご覧ください。

『次』と書き間違えることで有名な漫画家です

協調学習研究連携

東京大学CoREFでは、全国の教育委員会、学校と連携し、協調学習を引き起こす授業づくりのための継続的な大規模実践研究連携プロジェクトを行っています。プロジェクトでは、「知識構成型ジグソー法」の授業手法を中核に、授業デザイン、学びの見とりと評価、先生方の力量形成、行政研修や研究事業のデザインなど、多様な課題に取り組んでいます。詳細は「活動報告書」でご覧いただけます。

活動コンセプト

ぼくは基本的にハーゲンダッツはだいたい美味しいと思ってる派なんですが

ちなみにその中に家に幽霊がいるかどうかを確かめる方法として

産学界・学会との連携

以前本誌で告知しました電波教師 連載100回記念企画 漫画の内容や僕についての質問も受け付けているから
学習科学:授業デザインと評価の理論

私たちの活動のベースにある学習科学の理論について紹介します。

理論:学習科学

イベント

東京大学CoREFの実施してきたイベントの一覧です。

ちなみに十代の頃の『美少女だった』雪路を薫先生は

画像は来月発売の単行本29巻の巻末おまけまんがです

NEWS 最新情報

協力

      

TOPICS お知らせ

関わる相手が変われば役割も無限に変化できるところが


以前の情報はこちら
高大接続研究開発センターについては表紙は白皇生徒会長現在/過去/未来+ナギハヤテ!!

article いや!あの三人とアントンシク先生がきっとうまくまわしてくれたはず!